So-net無料ブログ作成
検索選択
bana5.gif

撮影に使用した車 [制作日記]

171up.jpg

これまでにも紹介しているように、
車のシーンの撮影では、

ぶつけてへこましたり、

女の子を実際に轢いて(汗)、撮影したり
(何度も書いてますが、本気で体張ってもらってます。)

監督の足を轢いてしまったりといろいろありました。

今回の撮影に使用した車はトヨタのVitz

借り物なので、かなり大胆に使っています。(^^;

写真は、車の中を覗き込む子役達? 
ではなく、車に飛び乗る練習をしている子役達です。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村


アートポリス大阪 [最新情報]

ARTPOLIS.jpg 

大阪で開かれる、アートポリス大阪の公開フォーラムにて
映画「ゾンビチャイルド」が、紹介していただけるそうです。

以下の日程、場所にて行われます。

日時 2009年 11月15日(日) 13:00~17:30 (12時30分開場)

場所 ビジュアルアーツ専門学校 新刊3Fアーツホール

詳細はこちら

http://www.artpolis-osaka.net/article75.html

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村


コメント紹介 [コメント]

mahiro.jpg

11月8日、大阪上映の際のコメントを紹介します。

● すごくよかったです。内容もすごく自然に流れて、映像に引き込まれました。
                            40歳 男性 トラックドライバー

● すごくこわかった。 10歳 女性 学生

● あゆみちゃんのお父さんに感情移入してしまいました。 28歳 女性 事務

● よかったです。特にラストのパパがめちゃくちゃいいです。 女性

● もっとグロくてもOKです。 39歳 女性 パート

● 前よりも、ずっとこわかったです。 10歳 女性 5年生

ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

画像は映画の1シーンから
荒金真尋ちゃんです。
舞台挨拶でも話しているように、今回の映画ではかなり体を張ってもらいました。

真尋ちゃんへの応援、お問い合わせは

アイランドプロモーションまで

iland.jpg

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村


大阪初上映、盛況のうちに終了 [劇場情報]

ご来場の皆様、ありがとうございました。
また、上映まで一緒にがんばってきてくださった、スタッフキャストの皆様、ありがとうございました。

今回は、80%の観客動員率を誇ることが出来ました。

以下、上映後の子役の舞台挨拶の様子です。(注意!!ネタバレあり)

 

こうして話を改めて聞いていると、撮影のためとはいえ、女の子を車で本当に轢かせたり、

また、監督本人も車に轢かれたりと、けっこう危ないことをしています。(^^;

次回、父親、母親役の舞台挨拶も紹介します。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村


大阪での初上映日時が決まりました。 [劇場情報]

大阪での初上映日時が下記の通り決まりましたので連絡します。 

映画館
大東市立文化情報センター DIC21(JR住道駅高架下)

【日時】
11月8日(日) 14時30分開場  14時45分上映開始

【料金】
前売1000円

前売りを希望される方は下記連絡先へ、上映日前日11月7日までに

電話予約、または、下記Emailアドレスに、

件名 ゾンビチャイルド前売り希望

とし、本文に名前と連絡先電話番号を記載の上、メールしてください。

【連絡先】
電話番号 070-5435-4793  Email zombiechild_info@yahoo.co.jp

作品、監督、出演者についてのお問い合わせも、こちらの連絡先へよろしくお願いします。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村


色補正 [制作日記]

地味な作業が延々と続いています。その一端を紹介。

撮影を終えた映像は、あくまで作品を形作る素材の一部です。

そのため、その素材にさまざまな手を加えて、最終的な映画として完成させます。

色味を調節するのも作品を形作る重要なポイントの一つ。

まず、撮影したままの状態の素材。

補正前.jpg 色補正前

この素材を元に、色の補正などをかけて

完成後の映像

補正後.jpg 色補正後

ホラー映画としての雰囲気を高めます。

はっきりいって地味な作業です。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村


内部試写 [制作日記]

CA79WBPT.jpg

上映前の内部試写を関係者のみで行いました。

これがけっこう豪いことに、

スタッフ、助監督のバッサバッサと容赦の無いカットの指示

監督が個人的に気に入っているシーンも、妥協することなく切れ、切れ、切れーーーーー!!!

カットしたシーンは、いつか特典映像として、どこかで紹介すると思います。

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
にほんブログ村


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。